沖縄で出会いを探すならココ!観光者向けの出会いスポットも紹介

旅は出会いである。
人は出会いの偶然をもとめて汽車に乗る。

寺山修司[てらやま・しゅうじ](劇作家・詩人・歌人、1935~1983)『旅の詩集』

沖縄で出会いを探したいけれど、探し方が分からない・・そんな方も多いのではないでしょうか。

今回は、沖縄で出会いを探す方に向けて、お勧めの出会いスポットや、注意点などをまとめてみました。

目次(タップ↓で高速移動💨)

沖縄の出会いスポットは?

・相席ラウンジ・相席バー|Executive Lounge LieN

那覇市にある相席ラウンジ・バーです。ORIENTALLOUNGEGROUP(オリエンタルラウンジグループ)が全国展開している相席ラウンジで、大人の社交場として内装にもこだわっており、男女の出会いの場として、沖縄県民に親しまれています。

現地の人だけでなく旅行者も多く、20代、30代と幅広い年齢の人が出会いの場として利用しています。

男性グループ、女性グループで入店し、店内でお酒を飲みながら親睦を深められます。

200種類以上のお酒が飲み放題で、高品質の素材の料理が用意されています。

女性は2人以上の来店で無料になるのもポイント。

OPEN時間は、平日は20:00~翌4:00、金土祝前は20:00~翌5:00となっています。

最寄り駅 都市モノレール線(ゆいレール)「美栄橋」駅、「牧志」駅
住所 沖縄県那覇市牧志2-3-20
電話番号 098-988-9566
定休日 年中無休
料金システム 飲み放題 チャージ500円(LINE登録で無料)
女性 料金無料
男性 500円/10分(平日) 600円/10分(土日祝)
カウンター席 男性3500円 女性2500円(相席なし)

・国際通り屋台村

「那覇市」の国際通りのほぼ中心地・牧志に位置している「国際通り屋台村」。20件以上個性的なお店が立ち並んでおり、「お寿司」「鉄板焼き」「「餃子」「炭火焼鳥」他、沖縄のご当地グルメが食べられると、観光客に人気沸騰のスポットです。

お店が密集しており、はしご酒もしやすいため、観光客や現地の方など老若男女問わず訪れる人が多いです。

店舗が密集しているため、人と人のつながりが生まれやすく、沖縄では出会いの場として親しまれています。

・相席屋 沖縄国際通り店

沖縄のメインストリートの国際通りから少し入ったビルの2階にある相席屋です。

男性、女性2名以上で入店し、相席した後、飲み放題を始められます。相席待ちをしている間、男性は全てのドリンクが500円となっています。

女性は、食べ飲み放題完全無料です。

飲み放題メニューは、60種類以上のお酒から選ぶことができ、別料金でテキーラショットや、モエ・エ・シャンドンも頼むことができます。

最寄り駅ゆいレール「県庁前駅」東口より徒歩8分
住所沖縄県那覇市牧志1-39  STEPビル2F-A
電話098-943-8453 090-6458-3221
営業時間月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌5:00
定休日年中無休

・SOUL TO SOUL

国際通りにある老舗のミュージックバーで、店内ではDJがヒップホップ系の音楽を流しています。

外国の方や県外から来た観光客も多く、週末は特に賑わっています。

音楽のリクエストも聞いてくれることが多く、20代~30代の若者も多いです。

ドリンクメニューもカクテルが100種類とあり、充実しています。

クラブのような雰囲気なので、気軽に声をかけやすく出会いの場としてはお勧めです。

最寄り駅  「県庁前駅」より徒歩4分
住所 沖縄県那覇市久茂地3-3-1 サンパルコビル 2F
電話番号 098-863-9939
営業時間 21:00~翌6:00日曜営業

・club epica(クラブ エピカ)

沖縄の那覇市にある、ナイトクラブです。沖縄最大規模のクラブで、イベントの時は有名DJや、芸能人などもゲストして登場します。

epicaは、1000人収容できるだけの広さがあり、外国人や他県からの観光客も多く訪れます。

出会いを求めた男女が集まるため、沖縄の出会いの場としてお勧めの場所です。

最寄り駅 県庁前駅」より徒歩約8分
住所 沖縄県那覇市松山1-5-1 ナムラプラザビル3F
電話番号 098-869-1010 (09:00-21:00)   098-917-0729 (21:00-翌05:00)
営業時間 21:00-翌05:00(年中無休)
兄 心の声

お酒を飲みながら会話してると自然と距離も縮まりやすい◎

沖縄での出会いはナンパが多い!

上のデータを見て分かる通り、全国平均に比べ沖縄県はナンパや習い事の出会いが圧倒的に多いです。

これは、沖縄が観光客が多いのも影響しているでしょう。

しかし、ナンパでの出会いはこちらから声をかけなければいけないため、敷居が高いのと

全くの初対面で素性が分からないため、成功率が低いのであまりお勧めできません。

また、習い事での出会いは、共通の知り合いもいるため噂が立ちやすく、上手くいかなくなった時に気まずくなるなど

お勧めできません。

沖縄で出会いを探すのであれば、当日すぐに会えるマッチングアプリがお勧めです。

マッチングアプリであれば、共通の知り合いもいないため変な噂が広がったりする心配も要りません。また出会いの母数が多いため、普段の生活圏内では出会えないような人とも、出会える可能性が高いです。

沖縄でお勧めのマッチングアプリは、「DINE」と「タップル」です。

「DINE」は会うことにコミットしているアプリで、煩わしいメッセージをすることなく、「会う日程を決めて会うだけ」といったシンプルなアプリです。なので、沖縄旅行や出張の際に沖縄で時間がないけど、すぐに会いたい人にもお勧めです。

また、「タップル」には、おでかけ機能というものがあり、即日デートすることが可能です。

沖縄に住んでいる人だけでなく、沖縄に旅行で来た人や出張で訪れた際に、異性との出会いを探している時は

マッチングアプリがお勧めです。

マッチングアプリの良い所は、男女共に出会いを探しているということ。

沖縄での出会い方

・リゾートバイト

リゾートバイトとは、日本全国のリゾート場(温泉やビーチ、スケート場など)で住み込みで働くバイトのことを指します。

住み込みのため、食費や光熱費がかからないのでお金が溜まるのと、旅行気分で楽しみながら働けるため人気があります。

沖縄は、宮古島、石垣島などで、募集をかけていることが多く、10代~20代の若者にも人気です。

リゾートバイトでは、スタッフ同士で仲良くなることが多く、仕事を通じて親睦を深めるというのが一般的です。

とはいえ、所謂リア充と呼ばれる人が多く、コミュニケ―ション能力が必要になるので、異性と話すのが苦手な方や見た目に自信がない人には、不向きの出会い方です。

・ゲストハウス

ゲストハウスは、他者との繋がりを意識して作られた宿のことです。

共有スペースが設けられており、同じく泊まりに来た旅行客と会話したり、一緒に食事することもできます。

普通の宿であれば、共有スペースがないためプライベートを意識された設計になっていますが、ゲストハウスであれば共有スペースで旅行者同士で話が盛り上がれるので、出会いの場として訪れる人が多いです。

ゲストハウスも出会えますが、積極的にこちらから声をかけなければいけない点や、好みの人に出会えるかどうかは行ってみないと分からないため、出会いの場としてはお勧めできません。

・マッチングアプリ

マッチングアプリも出会いの場としては非常にお勧めです。

マッチングアプリの市場規模は、ここ数年で急速な成長を見せており、市場規模は2020年には600億円を突破しました。2023年には1000億円に上ると言われています。

若者の出会いのきっかけを調査した結果があり、1位は職場・学校で、2位がなんとマッチングアプリでした。

沖縄は、首都圏に比べ出会いの数が少なくなりがちですが、出会いの母数の多いマッチングアプリを使えば出会いのチャンスは広がります。

沖縄で出会いを探している方は、断然マッチングアプリがお勧めです。

兄 心の声

色々な出会い方があるけど、沖縄で出会うなら断然マッチングアプリがお勧め

沖縄で出会いたいなら、少しでも出会いの確率あげた方が良い

沖縄県は、全国の都道府県別の面積ランキングで44位です。

47都道府県あるうちの44位なので、ワースト4位ということになります。

また、本島だけでなく、広い海に点在する160もの島々を含めた面積なので、かなり小さい県だということが分かります。

順位都道府県名面積(単位:㎢)
43位神奈川2,416
44位沖縄2,281
45位東京2,188

そのため、沖縄で出会いを探すのであれば、少しでも出会いの確率を上げるためにもマッチングアプリを併用するのがお勧めです。

マッチングアプリは、登録ユーザが多いため沖縄であっても好みの人に十分に出会える可能性があります。

沖縄は小さい都市だから、なるべくで出会いの幅を広げることが大事

沖縄の出会いはシングルマザーを狙った方が良い

沖縄県は、日本の都道府県別の離婚率に比べて高く、40%を超えています。

平均が35%前後なので、いかに離婚率が高いか分かりますよね。

またシングルマザー率は、全国平均の2倍になっており、シングルマザーがかなり多い県なんです。

離婚率に比例して、シングルマザーが多くなるほか、沖縄は娯楽が少なく、出会いも限られているので低年齢での出産が多いのと、「子供は宝」という言葉があるとおり、両親だけでなく祖父母や近所の人など、周りが一体になって子育てを支援してくれる体制が整っているため、子供を産みやすい環境にあるからです。

「なんくるないさぁ」の精神で生きている沖縄県民が多いので、あまり考えすぎずに出産に対してもプラス思考で考えている人が多いのではないでしょうか。

沖縄に居る女性の中には、シングルマザーも多いので、出会いを探すのであれば独り身のシングルマザーを狙うのも良いのではないでしょうか。

シングルマザーは、結婚経験もあるため、「婚活や恋活」にがつがつしている人が少ないで、ライトで出会いを探している場合が多いです。

独身女性であれば、恋活や婚活に貪欲な人が多いですが、シングルマザーであれば暇つぶしに誰かと会ってみたいと思う人も多いので、狙い目でしょう。

シングルマザーは結婚経験がある分、落ち着いている人が多い印象

沖縄で即日デートできるマッチングアプリ

<DINE(ダイン)>

デートにコミットしたマッチングアプリです。 沖縄ですぐデートしたい相手を探したい時にはぴったりのアプリでしょう。

DINE(ダイン)のマッチング後のデートは40%という高いデータも出ています。

大まかな使い方としては、他のマッチングアプリと一緒で、登録→相手検索→いいねを送る→マッチング→メッセージのやりとりをする→会う という流れです。

DINE(ダイン)で相手を検索するときは、スワイプ式で1人ずつプロフィールが表示されます。

その後右スワイプするか左スワイプするなので、使い方もシンプルです。

他のマッチングアプリと違う点は、DINE(ダイン)の場合、プロフィールを書く際に行きたいお店をまず選びます。

そこでデートで行きたいお店をまず選択するんです。

どこのお店に行きたいか決まってない、という場合も、アプリ内から300以上のお店から選択できるので

そこからいくつか選択します。

ちなみに、デートに使うお店なので、口コミやお店の詳細も気になりますよね。DINE(ダイン)の場合、

アプリ内で「Retty」または「食べログ」情報を確認することもできます。

その後、いいねと一緒に「行きたいお店」を提案して、相手のニーズに合えばマッチング成立です。

いいねをする場合は、相手の指定しているいくつかのお店の中から、1つ選んで「ここに一緒にいきたい」という提案することで、相手がいいねを返してくれたら、マッチング成立です。

メッセージのやりとりは基本、会う日程を決めるだけ。

いいね=このお店に一緒に行きましょう が前提になっているアプリなので、煩わしい駆け引きやメッセージをすることなく、最短でデートすることができます。

女性と男性が両方とも、「アプリをやる目的が一緒で明確」という点が最大のメリットです。

他のアプリであれば、目的が男女によって変わったりするので、会うまでに時間がかかったり、メッセージのやりとりが面倒だったりしますが、DINE(ダイン)の場合、デートするのが目的で登録している男女しか登録しないので、すぐに会える人だけ最短で見つけることができます。

<DINE(ダイン)の口コミ>

<タップル>

タップルは、累計登録者数600万人を突破したスワイプ式のマッチングアプリです。

ペアーズや他の出会い系サイトと違い、写真をスワイプしていいねを送れるので、プロフィールに絞って検索するのが

面倒な人にはお勧めのアプリです。

検索式のように、プロフィールを絞りこんでマッチングするアプリと違い、ありかなしか、写真だけでサクサクと判別できるので、時間をかけずに、沖縄で好みの異性を探すのにはぴったりマッチングアプリです。

写真が出てきて、ゲーム感覚のように、いいねかいまいちか判断できるので、見た目重視で探す場合は、使いやすいのが特徴です。

観光や出張で沖縄に行く際に、当日会える人を探したい時ってありますよね。

そういった場合は、「おでかけ機能」を使うことで、当日すぐ会える人を探すことができます。

タップルは1カ月3,700円で利用でき、スワイプ式なので大量マッチングが可能です。

より多くの人と出会いたい、検索式の出会い系が面倒、使い方が簡単という点ではタップルはお勧めです。

兄 心の声

沖縄で出会うには母数の多いマッチングアプリがお勧めということだな

沖縄でマッチングアプリの初デートでお勧めの場所

・沖縄美ら海水族館

沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある海洋博公園内の水族館です。

美ら海水族館は、全国から観光客が多く訪れ年中賑わいを見せています。

他の水族館の場合、1方面からしか魚が見えなかったりするのですが、美ら海水族館は巨大水槽で4方から魚を見れるため、

よりダイナミックに海の生き物を見ることができます。

また、美ら海水族館の場合、1つの水槽に色々な魚が混泳しているため、見ごたえがありデートの時も盛り上がること間違いないでしょう。

天候に左右されづらく、水槽を眺めながら感想を言い合ったりできるので、会話が苦手な人にもお勧めのデートスポットといえます。

・美浜アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジは、米軍基地の跡地を利用したアメリカンテイストの一大リゾート地です。

グルメ、ショッピング、アミューズメントが一度に楽しめます。アメリカンテイストのお店も多く、非日常を味わうことができます。

西海岸の夕日も見どころで、観覧車に乗りながら見ることもできます。

沖縄の料理も食べられるお店も多いため、沖縄を満喫したい!という男女にはお勧めのデートスポットです。

・壺屋やちむん通り

国際通りから10分ほど南に歩いた所にある、「やちむん」が並ぶ通りが「壺屋やちむん通り」です。

「やちむん」とは沖縄伝統工芸の焼物のことで、古くから沖縄県民に親しまれています。

各作家の個性あふれる作品がずらりと並んでいます。コーヒーカップや湯呑、茶碗に皿、花器などが売られています。

石畳の散歩道を歩くだけでも、沖縄の風情を感じることができるのでデートにもお勧めの場所です。

散歩しながら、沖縄の工芸品「やちむん」を思い出としてお揃いで購入するのも良いでしょう。

インスタ映えもするため、女性に人気のスポットです。デートで連れて行ったら喜ばれる可能性大です。

・グッディ・フォーユー那覇

牧志駅から徒歩1分のカフェです。NYスタイルのチーズケーキやスコーンも食べられ、ランチ時にいくと、800円~スープ・サラダ・ドリンク付きで食べることができます。

パスタやステーキ、彩り野菜セモリナ粉フリットなど料理も豊富で、お酒も黒霧島やワイン、カクテルなど豊富です。

スムージーなども販売しているため、ダイエットを気にしている女性にもお勧めのお店です。

初対面のデートで、短時間で楽しみたい場合はカフェデートなんかも良いのではないでしょうか。

沖縄ならではのデートができるスポット。景色といい
郷土料理といい、良い思い出になるね

沖縄人の男女別の県民性

沖縄の人って、普段日照時間が多いからか明るい人が多いイメージがありますよね。

今回は男女別の県民性について調べてみました。

<男性>沖縄の男性は、陽気で開放的な人が多く、郷土意識が強いです。同郷の人を「ウチナンチュー」と呼びます。

他県の人には最初は警戒心を抱きますが、基本的にフレンドりーで素直な性格なので、一度心を許すとすぐに仲良くなることができます。

シャイで受け身の人が多いので、沖縄の男性を口説く時は自分から積極的にアプローチした方が良いでしょう。

<女性>楽天家で大らかな人が多いです。頑張り屋で恋愛に対しては積極的。

押しの弱い男性に対しても、自分からリードしてくれるようなリーダーシップもあります。

「てーげー」という沖縄の方言がありますが、「ほどほどの良い加減で生きよう」という意味で、この方言のとおり

オンオフをしっかりとできる性格の人が多く、本土の人よりも男気が強い人が多いです。

男女平等という考えがあり、九州男児や亭主関白のような人は嫌う人が多いです。

草食系の男性の方が沖縄女性にはモテると言われています。

兄 心の声

沖縄の県民性は男女で違うものなんだね

沖縄で出会いを探す際には治安の悪い場所に注意しよう

・那覇市松山

沖縄の歌舞伎町と言われるくらい、治安の悪い場所です。

風俗店も立ち並んでおり、路上スカウトマンや、酔っぱらいが多く夜1人で歩くと絡まれる可能性があります。

沖縄で出会いを探すのであれば、松山では候補に抜かした方が良いでしょう。

週末の深夜は特に危険と言われています。

・久茂地(那覇市)

昼間は観光客ばかりで、割と穏やかな場所ですが夜になると一気に雰囲気が変わります。

沖縄銀行本店裏の飲み屋街が一番危険と言われており、衝突事故や酔っ払いが喧嘩になり警察沙汰・・なんて光景もしょっちゅうなんだとか。

昼間は安全ですが、夜は歩かない方が良いでしょう。

・牧志(那覇市)

国際通りの北側にある牧志。週末の深夜は特に危険で、盗難・窃盗事件も多く発生しています。

パトカーもよく止まっており、治安が悪い場所として有名なので夜はあまり歩かない方が良いでしょう。

沖縄で出会いを探す際は、治安の悪い場所はなるべく避けるようにしよう

沖縄の人口はどれくらい?男女比も

沖縄の人口ってどれくらいなのか気になりますよね。出会いを探している人であれば、沖縄にいる男女の人数とかも気になるのではないでしょうか。

下のグラフは令和3年12月現在の沖縄県のデータです。

総人口数143,077人
総世帯数65,167世帯
人口(日本人)141,331人
男(日本人)68,496人
女(日本人)72,835人
人口(外国人)1,746人
男(外国人)1,074人
女(外国人)672人
日本人世帯数63,810世帯
外国人世帯数820世帯
混合世帯数537世帯

沖縄は行きたい都道府県ランキングでも3位

沖縄は都道府県観光意欲度ランキングでも堂々の3位です。

沖縄には、美ら海水族館や首里城、メインストリートである国際通り、ひめゆり平和祈念資料館など、沖縄ならではの観光スポットがたくさんあります。

2019年の沖縄の観光客数は、1016万人にも達しており、今後も増えていくことが予想されます。

沖縄は観光地として有名だよね。毎年県外からの多くの観光客が足を運ぶし、観光スポットも数えきれないほどある。

沖縄で出会いを探すには方言を覚えておこう!

沖縄で出会いを探すには、現地でよく使われる言葉を覚えておいた方が円滑にコミュニケーションができます。

下は沖縄でよく使われる方言です。

・こんにちは→ はいさい(男性)はいたい(女性) 

・はじめまして→はじみてぃやーさい

・おつかれさま→たいみそーちー

・男→いきが

・女→いなぐ

・恋人→うむやー

・美人→ちゅらかーぎー

・どこですか→ やいびーが?

・いくらですか→ちゃっさやいびーが

・大丈夫→なんくるないさ

・まったくほんとにね→だからよ!なんでかね!

兄 心の声

沖縄の人を口説く時は、方言も覚えておくと親近感をもたれて距離も縮まりやすいと思われる

沖縄は魅力的な県。ぜひ旅行先で良い出会いを探してみてくださいね。

ご紹介したとおり、沖縄には様々な出会いスポットや、観光地が盛りだくさんです。

魅力的な県3位なだけあり、旅行者も毎年多い県として有名な沖縄。

沖縄に行く時は、方言や名所などを覚えておくと観光もしやすいのでお勧めです。

ぜひ沖縄で素敵な出会いを探してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次(タップ↓で高速移動💨)